ウツシを体感するということ

今日ウツシを受けに来てくださったお客様ははるばる上越から!
師匠の藤渕啓介師のブログとホームページを見て初めてウツシを知って直感的に受けてみたいと感じてくださり、遠くからお二人で来てくださいました。
飲食系のお仕事をされている方とゴルフのお仕事をされている方でした。

同じ県内といっても上越と新潟市はかなりの距離。来てくださった気持ちに感謝して渾身のフルスイングを9連発してエネルギー充電させていただきました。

感触としては???という感じで、姿勢の変化、チカラの変化も感じていただけましたが半信半疑の感じでした。
肘の痛みと脇腹の痛みお訴えていらっしゃいました。スポーツのお仕事をされている方には、6連発のフルスイング。
肘の痛みも半減し、体軸のしっかりした感、猫背気味だった姿勢の変化を冷静に実感していただきました。
専門にやっていらっしゃるスポーツの方もパフォーマンスがアップすることでしょう。

体感の感じ方は人によってまちまちです。変化を変化として感じ取れていない方も結構いらっしゃいます。手足や体の芯が温かく感じませんか?と聞いて初めて気づく方もいらっしゃいます。
症状的には10の痛みが3に変化しても、何もしていないのに・・・と半信半疑になりまだ痛い、と感じる方もいれば、何もしていないのに3まで減った!とビックリする方もいらっしゃいます。
ウツシを受けることは感受性を高める事にもなり内的な感覚が蘇ってきます。

ウツシでは科学的には見えないエネルギーを身体に充電し満たすことを行っています。

最近ではノーベル賞でも話題になったニュートリノなどの今まで存在が実証できなかった宇宙のエネルギーです。

ウツシの理論のベースには、カタカムナの古代日本人の直感的な感覚で知り得たエネルギーの物理的哲学があります。古代の日本人はそういったエネルギーの仕組みを、見えなくても感じていたのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする