ウツシのカテゴリーは?

ウツシとは何なのか?
こんにちは、新潟のウツシ手の大関です。

ウツシってなんなの?

最近ようやく聞かれるようになってきました。

名前が覚えやすくて印象にも残りやすいですね。

でも、実際なんなの?って声も聞かれます。

整体なの?
マッサージなの?
カイロプラクティックなの?
ヒーリングなの?
新しい療法なの?

自分たちが何をやっているのか?

それは自分の立場を表し、職域を表し、アイデンティティに関わります。

先日、ウツシの創始者で私の師匠の藤渕啓介氏が、ドイツに招待され、7日間ウツシを教えに行ってきました。

誰に呼ばれていったのか?

ドイツでカイロプラクティックを実践している方々の理学療法士やドクターの集まりでした。

ドイツでは、エネルギー療法が一般的に認知されており、アメリカンエネルギーテクニックなどが臨床に使われているそうです。
そんな中で、エネルギー療法の一環として興味を持ち、教えを請う依頼をしてきたようです。

そこで大事なこと

そう、ウツシは、エネルギーを扱う作法・技法であること。

これが創始者藤渕啓介が定めたことです。

エネルギーにフォーカスしていますが療法ではないのです。

エネルギーで生命を満たすことは、生き物や植物に備わっている様々な能力を向上させます。

能力を向上させ生命の表現を高めることになります

それは、その人の仕事や芸術やスポーツなど携わっていることや生活や人間関係の可能性を高めます。

この事は人々の人生を豊かにすることができる!人それぞれに合ったウツシの活用をしてほしい!

そのような想いが創始者にあります。

療法とすると、心や体の不調を治すためだけに限定されてしまいます。

創始者はそれだけにフォーカスしてしまうのはウツシの可能性を限定してしまうことになると考え、今後のウツシの可能性の拡がりを直感し、「療法」ではなく、「ウツシ」は「ウツシ」であると定めました。

これが整体でもなくカイロプラクティックでもないし、療法でもない、新しいヘルスケアであることの想いです。

まだ生まれたばかりと言って良い「ウツシ」

この可能性を広げていきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。