健康力は還元力

酸化還元電位という言葉を知っていますか?

理科の授業で化学反応を勉強するにあたり、起きた反応を「酸化」とか「還元」なんて言ったのを覚えていませんでしょうか?
最近ではアンチエイジング、老化現象の話しや、病気になる要素としてのフリーラジカルなんて言葉の話しの中でも「酸化」「抗酸化」なんて言葉を使うのではないでしょうか?

酸化・還元とは、もうちょっと細かいミクロの世界の物質の分子構造や原子構造で起こる現象で、
「酸化」は電子が奪われること。
「還元」は電子が与えられること。
です。

地球上に存在するすべての生命や物質に起こっている現象なんですよ。

もちろん人間の体内でだって当たり前に起こっています。体内で起こっていることはすべて化学反応なのですから。

最近、私は、電位が高い・低いという言葉を口にします。

電位が高いということは、「還元電位」が高いことを指しています。

つまり、電子が豊富な状態であること。

環境や、食べ物、体の状態などが電子が豊富な状態であることを指しています。

電位が高いと身体に喜ぶことが起こる?

「パワースポット」「イヤシロチ」なんていう場所は、元気がもらえる場所として喜ばれていますが、具体的には、豊富な電子を身体に吸収することが出来る場所だから元気になれるんです。

地元で採れた「旬な食べ物」が体に良いとされるのも、電子が豊富で還元力が高いからです。

体の状態も同じです。
「酸化」傾向の体は、病気・老化・劣化・腐敗・崩壊に向かっています。
「還元」傾向の身体は、健康・再生・蘇生・・浄化・発酵・元気な表現となります。

このように「還元力」は「健康力」

現代は、食べ物も水も環境もストレス社会も「酸化」されています。電子が奪われているんです。

電子が豊富な「還元」電位を高めることを意識してみましょう♫

私の行っている「ウツシ」も、この電子な豊富な状態になることを目的としています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする